喜望ゼミナール会社概要プライバシーポリシーサイトマップ


先輩の声、合格したみなさんに聞きました。
平成29年度平成28年度平成27年度平成26年度平成25年度平成24年度平成23年度平成22年度平成21年度平成20年度
平成19年度先輩の声

平成27年入試合格の先輩の声


H.T くん 【智辯和歌山中学校合格】

 

 僕が入塾したのは四年生の二学期でした。兄が通っていて楽しそうだったので、行きたいと思ったのです。
 初めは、授業が学校より長いので、集中してついていけるか心配でした。しかし、先生方の熱心な指導や、提出したノートに書いてくださるアドバイスなどのおかげで、苦手分野や遅れていた分などを、すぐに克服することができました。楽しいので、長い授業も苦になりませんでした。塾でのマイレッスンという自学自習の時間も、みんな集中しているのでやる気が出て、家よりもはかどりました。質問も先生方が親切にわかりやすく教えてくださり、弱点強化につながりました。
 入試当日はとても緊張していましたが、先生方がゆっくり入試の注意点などを話してくださり、特別なお守りも頂いたので、落ち着いて入試を受けることができました。
 これからも塾で教わったことを忘れずに、がんばっていきたいと思います。

U.M さん 【近大和歌山中学校合格】

 

 私が喜望ゼミナールに入ったのは4年生の4月でした。入塾したばかりの頃は宿題をすることが大変でした。わからない問題が多くて不安だったけれど、毎回提出するノートに各教科の先生がコメントやアドバイスをたくさん書いてくれたので、その言葉に励まされて頑張り続けることができました。6年生になって苦手な単元の勉強に困った時、先生に相談すると、私の力に合ったプリントをすぐに用意してくれてわかるまで丁寧に教えてくれました。入試が近づくと授業の後も、友達と塾に残って自習に励みました。
 入試当日は、たくさんの先生が応援に来てくれて緊張をほぐしてくれたので、落ち着いて問題を解くことができました。
喜望ゼミナールを選んで、先生方に出会えて本当に良かったと思います。たくさんの友達とも出会え、つらい時は励まし合って最後まで頑張ることができました。中学に入学してからも、ここで教わったことを大切にしていきます。ありがとうございました。

Y.A さん 【桐蔭中学校合格】

 

 私は受検をしてみたいと思ったことがきっかけで、四年生の春から喜望ゼミナールに入塾しました。授業では、質問をした問題を先生がしっかりと分かるまで説明してくれたり、色々と役立つ話もしてくれたりして、楽しく授業を受けることができました。また、返却されるノートには毎回先生からのコメントが書かれていて、それを見るのが楽しみでした。私は、コメントの中のアドバイスを次にいかせるように努力をしました。そして、分からなかった問題はそのままにせずに必ず質問するようにし、喜望ゼミナールの勉強の仕方をしっかりと守って取り組んでいきました。その結果、桐蔭中学校に合格することができました。中学生になっても、喜望ゼミナールの勉強の仕方を続けていきたいと思います。
 これから受検をするみなさんも、一生懸命勉強することはきっと力になると思います。がんばってください。お世話になった先生方、本当にありがとうございました。

K.K くん 【向陽中学校合格】

 僕が入塾したのは、5年生の春でした。県立中受検の高い合格率や無料の送迎バスなどの良い点があり、母に勧められたからです。入塾当初は、自分よりも知識量の多い人が何人もいて、記述型の問題の解き方にも慣れていなくて苦手な単元も多かったので、ついていけるかどうか不安でした。でも先生にノートチェックでアドバイスをもらい、積極的に苦手単元のプリントに取り組むことでだんだんできるようになりました。また、マイレッスンという自学自習の時間も弱点克服に役立ちました。なぜなら、どんなレベルの問題も遠慮なく質問でき、自分の理解に合わせて教えてくれたからです。
 入試当日は、先生が中学の校門で待っていて、声をかけてくれたので安心しました。少し緊張しましたが先生に言われた「落ち着いて、勘違いや計算ミスをなくす」ということを実行しました。 
 僕が合格できたのは先生方のおかげです。そして、中学生になっても先生方のアドバイスを忘れず、勉強に励んでいきたいと思います。

H.K くん 【智辯和歌山高校編入合格】

 僕は小六の時に和大附属中学校受検コースが新設されたことを知り、入塾に至りました。
 授業では先生方が生徒全員が理解できるまで熱心に指導してくれます。また、気おくれすることなく質問できる体制が整っているので個々が確実に習得できる環境だと思います。
 僕は中学でサッカー部に所属しており、練習もきつく、大会などで塾を休みがちな時期もありましたが、先生方が気にかけてくださり乗り越えることができました。
 塾では勉強そのものだけでなく、効率の良い勉強の仕方が身につくような指導をしてくれました。そのおかげで自信を持つことができ、落ち着いて自分が持っている力を全て発揮し、受験に合格することができました。
 今後この塾で学んだ勉強の方法をいかして、できるだけ上を目指して有意義な高校生活を送りたいです。そして、自分の夢の実現に向けて一歩ずつ努力し、社会に貢献できるような大人になりたいと思います。

H.A さん 【近大附属高校新AD合格】

 
 私は中学生になる前の春休みに喜望ゼミナールの説明会に参加し、入塾を決めました。
 私は特訓コースからのスタートでした。毎月の統一テストでは自分の今の力を確かめることができ、間違えた問題はどうして間違えたのかしっかり考えてやり直しをしました。そしてクラス替えの時に、最水コースに入ることができました。高いレベルの内容も頑張ってみよう、と自分で決めたことだったので、中学三年生の終わりまで頑張りぬくことができました。他の中学校の友達もクラスの中でたくさんできて、先生方もわかりやすく丁寧に教えてくれたので、毎日塾に行くのが楽しかったです。
 入試当日は先生方が応援にきてくれたので緊張しすぎず、自分の力を信じて受けることができました。合格できた今、「三年間喜望ゼミナールで頑張ってよかった。」と思っています。
 これから受験をするみなさん、決してあきらめず最後まで頑張ってください。お世話になった先生方、今まで本当にありがとうございました。